基本情報

梶原 良成(カジハラ ヨシナリ)

役 職 教授
学 位 芸術学士
性 別 男性
生 年 1959年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

1986年 東京芸術大学美術学部建築科 卒業

本学以外の主な職歴

(株)土屋巌建築設計事務所
総合デザイン事務所ジオアーキテクチュア

教育活動

専門分野

デザイン学(建築・環境デザイン、空間メディア表現)

主な授業科目

学部:デザインA・B、デザイン理論、図法I・II
大学院:デザイン特別演習、デザイン特論

授業内容

美術教育の基盤としての美術に関する能力を総合的に育成するため、社会におけるメディア創造としての美術に関する研究をベースにして授業を行っています。その実践においては、常に美術を歴史的社会的に捉えることができるよう指導を行っています。

研究活動

専門分野

メディア創造としての美術の社会的教育的研究について、建築・プロダクト・グラフィックなど実社会でのメディア創造の実践を背景にして行っていることに特徴があります。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

「ベーシック造形技法-図画工作・美術の基礎的表現と鑑賞」(共著、建帛社、2006、p114-115、p124-125)
「癒される環境への生態デザイン」(共著、ビオシティ、2006年、pp70-75)
「精神科デイケア施設の空間デザイン」(共著、デザイン学研究作品集/日本デザイン学会 第10巻第10号、2004年、p.28-p.33)
「那須高原・白戸川の山荘」(共著、栃木県那須郡、2006年)
「袋田病院新病棟」(共著、茨城県久慈郡、2010年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2007年度~2009年度)、基盤研究C・代表、テーマ:中学校美術科における建築・環境デザイン分野についての導入状況に関する調査研究
科学研究費補助金(2008年度~2010年度)、基盤研究C・分担、テーマ:地域プロジェクトと連携した大学美術教育カリキュラムの研究

受賞

グッドデザイン・プレゼンテーション選定「袋田病院精神科デイケア施設」 2005
第7回OM地域建築賞・優秀賞(設計者部門第1位)「那須高原・白戸川の山荘」 2007 
日本建築学会・作品選集2007選定「袋田病院精神科デイケア施設」 2007

その他の研究実績

所属学会

日本建築学会、日本デザイン学会、大学美術教育学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学研究企画会議委員
教育学部美術教育講座幹事
入学試験委員会委員

学外活動

宇都宮市景観審議会委員(2010年~)
那珂川町馬頭広重美術館協議会委員(2009-2010年)