基本情報

本田 悟郎(ホンダ ゴロウ)

役 職 准教授
学 位 修士(教育学)
性 別 男性
生 年 1973年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

1997年 多摩美術大学美術学部芸術学科 卒業
2000年 千葉大学大学院教育学研究科美術教育専攻 修了

本学以外の主な職歴

富岡市立美術博物館学芸員

教育活動

専門分野

教育学、芸術学、美術史

主な授業科目

学部:美術科教育法、図画工作科教育法、美術史、美術理論
大学院:美術科授業研究、美術史特論

授業内容

学校教育を軸に美術館や地域社会の美術教育にも目を向け、教育の今日的課題などへの問題意識を高める。また、美術史、美術理論などでは、美術そのものへの知見を拡げる。自分なりの教育観や学的探究心を養成する。

研究活動

専門分野

近代以降の美術教育の変遷や今日の諸課題、さらに、美術館教育なども視野に美術と教育の諸相を研究している。美術教育研究と美術それ自体の理論・歴史研究をともに深め、また、両者の関わりを重視した研究である。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「美術と公共性」美術科教育学会学会誌『美術教育学22号』2001年
「美術館における教育普及の実践-展示と連動するワークショップ」大学美術教育学会学会誌『36号』2004年
「美術教育専攻学生の理論と実践による学びの意義 -美術教育の社会的展開への学生参加支援からの考察-」日本美術教育連合、2010年
「はじまりの近くにあったもの―福沢一郎の草創期1920年代」『展覧会図録 福沢一郎は今日から歩き出す』多摩美術大学美術館、2008年

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

受賞

その他の研究実績

所属学会

大学美術教育学会、美術科教育学会、美術史学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

博物館実習専門委員会
学術研究推進委員会

学外活動

栃木県教育職員免許法認定講習
宇都宮市小学校教育研究会講習
あーとネット・とちぎ