基本情報

長谷川 万由美(ハセガワ マユミ)

役 職 教授
学 位 修士(社会学)
性 別 女性
生 年 1963年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

1985年 埼玉大学教養学部教養学科 卒業
1994年 法政大学大学院社会科学研究科社会学専攻修士課程 修了
1998年 法政大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士後期課程 単位取得

本学以外の主な職歴

財団法人日本総合研究所
立教大学助手

教育活動

専門分野

社会福祉学

主な授業科目

基盤:現代福祉事情
学部:社会福祉学概論、社会福祉援助技術論、地域福祉論
大学院:福祉教育特論

授業内容

現代社会における社会福祉の役割を理解し、援助に関する能力を育成するため、地域福祉に関する研究をベースにして授業を行っています。自分で考え行動できるよう、グループワークや実践の機会を多く提供しています。

研究活動

専門分野

バリアフリー研究について障害・高齢の観点みならず、子どもや子育て中の人も暮らしやすい「子育ち・子育てバリアフリーの研究や実践を行っています。社会的に排除された状況にある人々を地域でどのように支えていくかという観点で、また、ホームレス支援や自死遺族支援などをテーマに研究や実践を行っています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「我が国の福祉分野における子どもを巡る法制度や施策の展開」(日交研シリーズA-490『子育てバリアフリー施策とまちづくり』、2009、pp.22-32 2008)
「親学習プログラムを通じた家庭教育支援」(単著、宇都宮大学教育学部教育実践総合センタ-紀要第31号、2008年、pp.309-316)
「介護保険導入と福祉NPO : 福祉NPOの多様性と当事者性」(単著、宇都宮大学教育学部紀要.、第56巻第1部、2006年、pp.17-28)
「福祉教育・ボランティア学習の体系と課題」(宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要第25号、2002年、pp. 341-350)

著書

「福祉有償運送運営協議会における公私パートナーシップ」(宮城孝編『地域福祉と民間非営利セクター』、2007年、pp.176-202中央法規出版)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2005年~2007年)、基盤研究C・代表、テーマ:「福祉NPOの連合組織の役割および連合組織内のNPO間関係に関する研究」
科学研究費補助金(2003年~2004年)、基盤研究C・分担、テーマ:「新たな地域福祉の構築における民間非営利セクターの役割と支援の手法の開発」
科学研究費補助金(2001年~2003年)、基盤研究C・分担、テーマ:「高齢者・障害者専用の交通手段に関する欧米・日本の比較研究」
厚生労働科学研究費補助金(2000年~2002年)、政策科学推進研究事業・分担、テーマ:「介護サービス供給システムの再編成の成果に関する評価研究」

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本福祉のまちづくり学会(幹事)、日本社会福祉学会、日本地域福祉学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動

杉並区福祉有償運送運営協議会会長(2007~)
栃木県社会貢献活動促進懇談会委員(2010~)
国土交通省関東運輸局バリアフリーリーダー会議委員(2006~)