基本情報

茅野 理子(チノ マサコ)

役 職 教授
学 位 文学修士
性 別 女性
生 年 1953年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・教育学部

学歴

1976年 お茶の水女子大学文教育学部教育学科 卒業
1979年 お茶の水女子大学大学院人文科学研究科舞踊教育学専攻修士課程 修了

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

舞踊学、舞踊教育学

主な授業科目

基盤:ボディ・ランゲージ
学部:体育B・ダンスA・舞踊学概論
大学院:舞踊学特論

授業内容

各教育現場におけるダンス指導上の理論的背景を構築し、実践的指導力を体得することを目標とする。また、日常生活の諸相から芸術としての舞踊に至るまで、様々な場面での身体表現について探究する。

研究活動

専門分野

実践研究(授業研究)を通して、誰でもできる指導法、やってみたい内容としての授業モデルの開発を試行している。コミュニケーションについて動作学的に分析することにより、指導に役立てようと試みている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「『体ほぐしの運動』の内容に関する事例研究-小学校高学年でのダンス的内容とプロブレム・ソルビングを中心とした内容-」(舞踊教育学研究9号、2007年、pp.15-31)
「自閉症児へのダンスセラピー的アプローチに関する事例研究」(宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要31、2008年、pp.33-40)

著書

『ハイ・スクールダンス』(共著、大修館書店、1994年、Pp.52)
『日本の子どものダンスの歴史-児童舞踊100年史』(分担執筆、大修館書店、2004年、pp.115-118)

特許・実用新案・意匠

研究資金

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本体育学会、舞踊学会、日本ダンス・セラピー協会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:教務委員会委員

学外活動

(社)日本女子体育連盟理事(2010年~2011年)
栃木県女子体育連盟会長(2007年~2011年)
宇都宮市スポーツ振興審議会委員(2008年~2011年)