基本情報

飯塚 和也(イイヅカ カズヤ)

役 職 教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1959年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://mori1.mine.utsunomiya-u.ac.jp/sinrin/fs/lab/uf.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学部附属施設 農学部附属演習林 ・学内共同教育研究施設等 雑草と里山の科学教育研究センター

学歴

1983年 宇都宮大学農学部林学科 卒業

本学以外の主な職歴

林野庁
国際協力事業団
林木育種センター

教育活動

専門分野

森林科学・木材科学

主な授業科目

基盤:生物資源の科学
学部:森林遺伝育種学
大学院:木材材料学特論I

授業内容

生物の形や機能は、自然選択の結果である適応に基づいているといわれ、樹木の生育環境や形について、その適応性や生存戦略の観点から考える。また、森林資源管理について、樹木の成長と材質の関連性、及び生育環境、立木密度、施業履歴などの環境的要因に加え、遺伝的な要因などを考慮して、考える。

研究活動

専門分野

・木本植物と放射性セシウムのかかわり
・生物のスケーリング
・ミズナラ類の環境適応性と表現型可塑性

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

森林・樹木における放射性セシウムの動態(I)、宇大演習林報告、49、77-80(2013年)
Radial variation of wood properties in Casurina equisetifolia growing in Bangladesh,J of Wood Science 55、139-143(2009年)
晩材仮道管S2層ミクロフィブリル傾角を指標としたスギ材におけるヤング率の早期検定,木材学会誌55、10-17(2009年)
栃木県の低山地域に天然分布しているミズナラの堅果、苗および葉の形態的特徴、並びに形態異常苗の出現、宇大演習林報告、44、9-14(2008年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金、テーマ:森林性木本植物の樹幹内における放射性セシウムの循環と蓄積実態の解明

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本木材学会、日本植物学会、日本アイソトープ協会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

農学部:広報委員会、教務委員会、学術報告委員会

学外活動

林木育種技術戦略委員会