基本情報

田口 卓臣(タグチ タクミ)

役 職 准教授
学 位 博士(文学)
性 別 男性
生 年 1973年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://www.kokusai.utsunomiya-u.ac.jp/faculty/profile/profile_taguchi.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・国際学部 国際学科 ・学部附属施設 国際学部附属多文化公共圏センター

学歴

1996年 東京大学文学部思想文化学科 卒業
1998年 東京大学大学院人文社会系研究科欧米文化研究専攻修士課程 修了
2005年 東京大学大学院人文社会系研究科欧米文化研究専攻博士課程 単位修得退学

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

フランス文学

主な授業科目

基盤:フランス語応用I・II
学部:フランス文化論、西洋現代思想
大学院:フランス文学・思想研究

授業内容

異文化理解の能力を高めるため、フランス文学に関する研究に基づいて授業を行っています。その際、俗説や先入見への疑いを持てるよう、文献や画像を通して、複数の価値観を紹介するようにしています。

研究活動

専門分野

18世紀フランスの思想と文学の相関関係について、語りの構造、物語内容等の分析を通して研究しています。この手法は、フィクションを介して哲学を語る当時の方法に関する最も新しいアプローチです。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

『ディドロ著作集第4巻 美学・美術』(共訳・解題、法政大学出版局、2013年、p646)
『ディドロ 限界の思考――小説に関する試論』(単著、風間書房、2009年、p.300、第27回渋沢・クローデル賞 特別賞)
ディドロ『運命論者ジャックとその主人』(共訳・解説、白水社、2006年、p.361)
『コピー・ペーストの時代に「独創性」を再考する――モンテスキューの『ペルシア人の手紙』における「剽窃」の問題』(宇都宮大学国際学部研究論集、第28号、2009年9月、p.55-73)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2013年~2015年)、若手研究B、テーマ:18世紀フランス思想における科学と文学:ディドロの言説戦略の分析を起点として
科学研究費補助金(2009年~2012年)、若手研究B、テーマ:十八世紀フランスの思想と文学の相関関係

受賞

第27回渋沢・クローデル賞 特別賞(2010年)
宇都宮大学ベストレクチャー賞(2010年)

その他の研究実績

所属学会

日本フランス語フランス文学会、日本18世紀学会、表象文化論学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:将来計画検討委員会委員、学部改革ワーキング・グループ委員、国際交流委員会委員

学外活動

フランス語検定試験宇都宮会場運営責任者(2008年~2011年)
国際学研究科公開講座(2010年10月、2011年10月)
日仏会館若手研究者セミナー講演会(2011年1月)