基本情報

Andrew Neal Reimann(アンドリユー ニール ライマン)

役 職 准教授
学 位 修士(応用言語学)
性 別 男性
生 年 1971年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・国際学部 国際学科 ・学部附属施設 国際学部附属多文化公共圏センター

学歴

1995年 カナダ・ビクトリア大学文芸科学部 卒業
1998年 オーストラリア南クイーンズランド大学大学院応用言語学研究科教育学修士課程 修了

本学以外の主な職歴

常葉学園大学専任講師
東海大学専任講師

教育活動

専門分野

社会言語学

主な授業科目

比較文化論演習、東西比較文化論、比較文化論、上級英語会話、文化コミュニケーション研究

授業内容

学生の意識の水準を引き上げ、真の文化コミュニケーション能力を養成するためには、調和のとれた実際的な文化学習が必要である。本講義はその必要性に応えることを目的としている。民族誌学の調査方法を応用して、異文化との関与、探求、相互作用を現実に体験すること、すなわち、民族誌の調査に関与することを通して、差異を障害ではなく、資源として捉え、観察、参与、聞き取り、調査、他者との相互作用、知見に対する考察を行う。そして、自らの世界観を展開するとともに、文化コミュニケーションに必要な技術を習得することをめざす。

研究活動

専門分野

Comparative Culture Studies
These lectures investigate different methods of comparing and contrasting cultures by examining examples from Japanese culture and western culture. By considering the question of “What is Culture?” and understanding how and why we create social stereotypes, students will get a deeper awareness of their own culture and sensitivity to the culture of others. Some stereotypes and images of North America and Japan will be introduced and explained using a model of cultural orientations and communication styles. This model will highlight basic values, communication strategies, speech acts and perspectives using examples from everyday life in Japan and other countries. By understanding these points students will develop increased cultural awareness and be better prepared for intercultural communication.

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

Cultural Awareness Raising Tasks for the Classroom. In Task-based Learning, A. Shehadeh & C. Coombe (eds.) TESOL, (2010).
A Critical Analysis of Test Impact: Identifying Washback. Journal of International Studies, Utsunomiya University. March 2010. (pp. 49-57).
Innovation, Technology and understanding the iStudent. Journal of International Studies, Utsunomiya University. Vol. 25, No. 2, March 2010. (pp. 129-146).
Reimann, A. Intercultural communication and the essence of humour. Journal of International Studies, Utsunomiya University. Vol. 29, No. 1, February 2010. (pp. 23-34).

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

受賞

Faculty Enrichment Program Grant Recipient 2002, 2003, 2007

その他の研究実績

所属学会

JALT、ACTJ、TESOL CANADA

組織・運営情報

全学・部局委員会等

CMPS

学外活動

Ethnographic Perspectives for the Global Classroom, A Comparative Analysis of Multiculturalism in Canada