基本情報

松英 恵吾(マツエ ケイゴ)

役 職 准教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1971年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://mori1.mine.utsunomiya-u.ac.jp/sinrin/fs/lab/keikaku.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・農学部 森林科学科 森林生産保全学講座

学歴

1994年 高知大学農学部林学科 卒業
1996年 高知大学大学院農学研究科林学専攻修士課程 修了
1999年 愛媛大学大学院連合農学研究科生物資源生産学専攻博士課程 修了

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

森林学・森林科学

主な授業科目

基盤:情報処理基礎
学部:基礎統計学、森林計測学、森林計画学、森林評価学、森林空間情報工学
大学院:森林計測学特論I・II、森林計画学特論I・II

授業内容

森林計測学や森林空間情報学に関する技術から森林計画学、森林評価学まで森林管理に必要な知識・能力の育成を実務的なレベルで教授している。

研究活動

専門分野

森林の持続的利活用を前提に森林の整備・維持・管理について森林空間情報を用いた方法論の開発に取り組んでいる。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

松英恵吾・岩神正朗・柴山善一郎・山本武:樹木形状モデルによる林分管理システム - 間伐シミュレーションへの応用 - 、森林計画学会誌、Vol.34,No.1、1-12、2000
松英恵吾(分担)、加藤正人編著:「森林リモートセンシング」、pp250、日本林業調査会、2004
松英恵吾・伊藤拓弥・内藤健司:航空機LiDARによる森林資源量推定 - 密度の異なるスギ・ヒノキの林分パラメータ推定 - 、写真測量とリモートセンシング、Vol45、No.1、4-14、2006
松英恵吾(分担)、加藤正人編著「改訂森林リモートセンシグ」、pp358、日本林業調査会、2007
松英恵吾(分担)、加藤正人編著「森林リモートセンシング-基礎から応用まで」、pp.443、日本林業調査会、2009

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2003~2004年)、若手研究B、テーマ:レーザープロファイル計測データ、高解像度衛星データによる森林モニタリング手法
科学研究費補助金(2003~2004年)、一般C・分担、テーマ:森林内映像音響空間の記録・再生システムの開発
科学研究費補助金(2006~2008年)、若手研究B、テーマ:航空機LiDARデータによる広葉樹資源量モニタリング手法開発

受賞

森林計画学会黒岩研究奨励賞(平成14年度)
日本写真測量学会奨励賞(平成19年度)

その他の研究実績

所属学会

日本林学会、森林計画学会(常任理事)、写真測量学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学:教務委員
農学部長補佐、農学部教務副委員長

学外活動

栃木森林認証協議会理事、森林GISフォーラム役員