基本情報

飯山 一平(イイヤマ イッペイ)

役 職 准教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1971年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://env.mine.utsunomiya-u.ac.jp/lab/soil/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・農学部 農業環境工学科 環境システム工学講座

学歴

1996年 東京大学農学部農業工学科 卒業
1998年 東京大学大学院農学生命科学研究科生物・環境工学専攻修士課程 修了
2002年 東京大学大学院農学生命科学研究科生物・環境工学専攻博士課程 修了

本学以外の主な職歴

独立行政法人日本学術振興会
(独)農業環境技術研究所
岩手大学准教授

教育活動

専門分野

農業工学、農業土木学・農村計画学  

主な授業科目

学部:土壌物理学、土壌土質実験、生物環境物理学概論
大学院:数値シミュレーション

授業内容

土壌物理学は、土壌環境の現状把握や法則性の発見、環境変化の予測を目標としています。野外調査・室内実験と、数値解析をはじめとした情報処理技術とは、目標達成のための両輪と考えています。

研究活動

専門分野

物質・熱の保持・輸送能力は、土壌の持つ重要な環境機能です。土壌環境の現状把握や改善・劣化の将来予測を目的に、土壌の持つ能力の実測評価や数値モデル化に取り組んでいます。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

Iiyama I 2016: Differences between field-monitored and laboratory-measured soil moisture characteristics. Soil Sci Plant Nutr, 62, 416-422.
Iiyama I, Hirai T 2014: Subsoil water available in suction and poor in amount under continuous grassland use. Soil Sci Plant Nutr, 60, 439-447.
Iiyama I, Osawa K, Nagata O 2012: Soil O2 profile affected by gas diffusivity and water retention in a drained peat layer. Soils and Foundations, 52, 49-58.

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2012年~2014年)、基盤研究C・代表、テーマ:泥炭土壌の好気的分解速度の水分量・O2濃度依存性評価

受賞

その他の研究実績

所属学会

土壌物理学会、日本土壌肥料学会、農業農村工学会、地盤工学会、国際泥炭学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:広報連携委員会委員

学外活動

「宇都宮市土砂等埋立て等による土砂の汚染及び災害の防止に関する条例に係る許可への助言」委嘱委員(宇都宮市環境部廃棄物対策課)