基本情報

山田 潔(ヤマダ キヨシ)

役 職 講師
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1971年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/hpj/deptj/chemj/jfoodbio/html/index.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 バイオサイエンス教育研究センター ・農学部 応用生命化学科

学歴

1994年 東京大学農学部農芸化学科 卒業
1996年 東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻修士課程 修了
1999年 東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命化学専攻博士課程 修了

本学以外の主な職歴

東京大学大学院農学生命科学研究科 寄付講座教員
日本大学 助教

教育活動

専門分野

農芸化学・食品科学

主な授業科目

授業内容

食品にはアレルギーや感染症の発症に深く関係する免疫系を調節する作用があります。本講義では免疫学の基礎について学んだ後、食品と免疫系との関係について、様々な観点から理解を深めることを目的とします。

研究活動

専門分野

食品には免疫系に作用し、アレルギーを軽減したり感染を防いだりする免疫調節機能があることがわかってきました。アレルギーを起こしにくい食品の開発や免疫の働きを強化する食品成分の研究をしています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

Lactobacillus gasseri OLL2809 and its RNA directly suppress proliferation of CD4+ T cells through a MyD88-dependent signalling pathway, Immunology, 133: 442-451, 2011.
Effects of chondroitin sulfate and its oligosaccharides on Toll-like receptor-mediated IL-6 secretion by macrophage-like J774.1 cells, Biosci. Biotechnol. Biochem., 75: 1283-1289, 2011.
Establishment of intestinal epithelial cell lines from adult mouse small and large intestinal crypts, Biosci. Biotechnol. Biochem., 75: 925-929, 2011.
Disaccharide derived from chondroitin sulfate A suppressed CpG-induced IL-6 secretion in macrophage-like J774.1 cells, Cytokine, 51: 53-59, 2010.
Establishment of a primary culture method for mouse intestinal epithelial cells by organ culture of fetal small intestine, Biosci. Biotechnol. Biochem., 73: 1849-1855, 2009.

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2003年~2005年)、若手研究B・代表、テーマ:細菌由来物質がマウス小腸上皮細胞の抗原提示機能に及ぼす影響の解析
科学研究費補助金(2001年~2002年)、奨励研究A→若手研究B・代表、テーマ:腸管での抗原提示に関与するマウス小腸上皮細胞株の樹立

受賞

B.B.B.論文賞(日本農芸化学会)2009年度受賞

その他の研究実績

所属学会

日本農芸化学会、日本食品免疫学会、日本免疫学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動

広報編集委員(日本食品免疫学会)