基本情報

水重 貴文(ミズシゲ タカフミ)

役 職 准教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1979年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/hpj/deptj/chemj/biochemistry/index.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 バイオサイエンス教育研究センター ・農学部 応用生命化学科

学歴

2002年 愛媛大学農学部生物資源学科 卒業
2004年 愛媛大学大学院農学研究科生物資源学専攻修士課程 修了
2007年 京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻博士後期課程 修了

本学以外の主な職歴

京都大学産学官連携研究員
カンザス大学博士研究員
愛媛大学博士研究員
京都大学特定助教

教育活動

専門分野

農芸化学・生物機能化学

主な授業科目

学部:食と細胞の科学
大学院:細胞機能調節学特論

授業内容

食品成分の栄養学的特性やそれらの生体内での機能性について幅広く解説します。農学分野や食品分野での応用に向けての基礎知識が身につくように心がけたいと思います。

研究活動

専門分野

実験動物や培養細胞を用いて、細胞増殖や細胞分化を指標に神経系や筋肉に作用する機能性食品成分を探索しています。また、生化学、分子生物学、免疫組織学などの技術を利用して、神経や筋肉における生理作用の機構を解明したいと考えています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

δ-Opioid receptor activation stimulates normal diet intake but conversely suppresses high-fat diet intake in mice. Am J Physiol Regul Integr Comp Physiol, 306, R265-R272 (2014).
Characterization of Tyr-Leu-Gly, a novel anxiolytic-like peptide released from bovine αS-casein. FASEB J, 27, 2911-2917 (2013).
Aromatic amino acid-leucine dipeptides exhibit anxiolytic-like activity in young mice. Neurosci Lett, 543, 126-129 (2013).
Preference for dietary fat induced by release of beta-endorphin in rats. Life Sci, ;84, 760-765 (2009).
Dietary soy isoflavone-aglycone lowers food intake in female rats with and without ovariectomy. Obesity, 16, 290-297 (2008).

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2014~2015)若手B・代表、テーマ:食品由来情動調節ペプチドの新しいシグナル伝達機構の解明
飯島藤十郎記念食品科学振興財団学術研究助成(2014~2015)・代表、テーマ:コメ由来の新しい神経調節ペプチドに関する研究
受託研究費(日本水産株式会社、2009~2013)、魚肉タンパク質の生理機能に関する研究

受賞

その他の研究実績

所属学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:学術報告委員(2014~2015)

学外活動