基本情報

園田 昌司(ソノダ ショウジ)

役 職 准教授
学 位 博士(学術)
性 別 男性
生 年 1968年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス sonodas※cc.utsunomiya-u.ac.jp

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://ousei.mine.utsunomiya-u.ac.jp/applied_entomology.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・農学部 生物資源科学科

学歴

1990年 岡山大学農学部卒業
1992年 岡山大学大学院農学研究科修了
1995年 岡山大学自然科学研究科修了 

本学以外の主な職歴

岡山大学准教授

教育活動

専門分野

応用昆虫学

主な授業科目

学部:植物保護学 害虫防除学 昆虫生態学
大学院:昆虫生態学特論

授業内容

総合的害虫管理について解説します。

研究活動

専門分野

農業生産の現場で大きな問題となっている殺虫剤抵抗性の管理、および天敵の機能強化を通じて、害虫管理に貢献することを目指しています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

Sonoda S, Kataoka Y (2016) Genotyping for the G4946E site of ryanodine receptor gene in Plutella xylostella (Lepidoptera: Yponomeutidae) considering gene duplication. Appl Entomol Zool 51, 195-204.
Sonoda S, Shi X, Song D, Liang P, Gao XW, Zhang Y, Li J, Liu Yong, Li M, Matsumura M, Sanada-Morimura S, Minakuchi C, Tanaka T, Miyata T (2014) Duplication of acetylcholinesterase gene in diamondback moth strains with different sensitivities to acephate. Insect Biochem Mol Biol 48, 83-90.
Bao WX, Narai Y, Nakano A, Kaneda T, Murai T, Sonoda S (2014) Spinosad resistance of melon thrips, Thrips palmi, is conferred by G275E mutation in α6 subunit of nicotinic acetylcholine receptor and cytochrome P450 detoxification. Pestic Biochem Physiol 112, 51-55.
Wari D, Funayama K, Kishimoto H, Toyama M, Sonoda S (2015) Molecular verification of dispersal of phytoseiid mites from groundcover plants to tree leaves in Japanese peach orchards. Biol Cont 80, 143-155.

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

農林水産省委託プロジェクト研究「ゲノム情報等を活用した薬剤抵抗性管理技術の開発」(平成26~30年度), コナガにおける殺虫剤抵抗性発達リスク解析と抵抗性管理のためのガイドライン策定
農林水産省委託プロジェクト研究「ゲノム情報等を活用した薬剤抵抗性管理技術の開発」(平成26~30年度) , ローテーション構成殺虫剤の選択基準設定並びに効果の確認
農林水産省委託プロジェクト研究「気候変動に対応した循環型食料生産等の確立のための技術開発」(平成24~27年度), 果樹栽培において土着天敵資源を有効に活用するための植生管理技術の開発

受賞

平成13年度日本植物病理学会学術奨励賞

その他の研究実績

所属学会

日本応用動物昆虫学会、日本農薬学会、アメリカ昆虫学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学外活動