基本情報

佐藤 祐介(サトウ ユウスケ)

役 職 講師
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1979年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/hpj/deptj/anij/nutri/index.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・農学部 生物資源科学科

学歴

2003年 九州大学農学部生物資源環境学科 卒業
2005年 九州大学大学院生物資源環境科学府修士課程生物機能科学専攻 修了
2010年 九州大学大学院生物資源環境科学府博士後期課程生物機能科学専攻 修了

本学以外の主な職歴

九州大学大学院農学研究院特任助教

教育活動

専門分野

畜産学・獣医学 畜産学・草地学

主な授業科目

学部:畜産化学実験
大学院:栄養制御学特論I

授業内容

家畜からヒトまで、栄養素の重要性を化学的、生物学的な手法で解説します。栄養の基礎的知識の構築から最新の動向まで、包括的理解を目指します。

研究活動

専門分野

筋肉のサイズやタイプ(遅筋と速筋)を調節するメカニズムを明らかにし、食肉生産や肉質の向上へ貢献することを目標としています。筋肉のサイズやタイプの調整メカニズムを理解し、操作することができれば、産肉量の増加や、味わいの異なる肉(霜降り肉と赤身)を自在に作り出すことが可能になります。また、ヒトに応用すれば、医療(老齢性筋萎縮や生活習慣病の予防)やスポーツ分野にも貢献できます。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

Growth Factor Regulation of Neural Chemorepellent Sema3A Expression in Satellite Cell Cultures. American Journal of Physiology-Cell Physiology, 301 : C1270-C1279, (2011)
Deficiency in APOBEC2 Leads to a Shift in Muscle Fiber Type, Diminished Body Mass and Myopathy. Journal of Biological Chemistry, 285 : 7111-7118, (2010)
Possible Implication of Satellite Cells in Regenerative Motoneuritogenesis: HGF UpregulatesNeural Chemorepellent Sema3A during Myogenic Differentiation. American Journal of Physiology-Cell Physiology, 297 : C238-C252, (2009)
Differential Expression of Sarcoplasmic and Myofibrillar Proteins of Rat Soleus Muscle during Denervation Atrophy. Bioscience, Biotechnology and Biochemistry, 73 : 1748-1756, (2009)

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2010~2011年)、研究活動スタート支援・代表、テーマ:脱アミノ化酵素APOBEC2による筋分化時のDNA脱メチル化機構の解明
科学研究費補助金(2011~2013年)、基盤研究B・分担、テーマ:筋収縮をトリガーとしたDNA脱メチル化による筋特異的遺伝子発現制御

受賞

日本農芸化学会 B.B.B. 論文賞(2009 年度)

その他の研究実績

所属学会

日本畜産学会、日本農芸化学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:農学部学術報告委員、附属農場運営委員会委員

学外活動