基本情報

西川 尚志(ニシガワ ヒサシ)

役 職 准教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1974年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://shigen.mine.utsunomiya-u.ac.jp/plantpathology/

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 バイオサイエンス教育研究センター ・農学部 生物資源科学科

学歴

1998年 東京大学農学部応用生命科学課程応用生物学専修 卒業
2000年 東京大学大学院農学生命科学研究科生産・環境生物学専攻修士課程 修了
2003年 東京大学大学院農学生命科学研究科生産・環境生物学専攻博士後期課程 修了

本学以外の主な職歴

独立行政法人日本学術振興会
東京大学助手

教育活動

専門分野

農学、植物病理学

主な授業科目

学部:植物病理学I、植物病理学II、応用生物学の現状と展開、遺伝子工学I

授業内容

遺伝子工学および植物病理学の研究に関する能力を育成するため、分子生物学、遺伝子解析技術をベースに授業を行っています。

研究活動

専門分野

植物ウイルスの研究について、遺伝子工学的手法のみならず、バイオインフォマティクスの手法も活用した研究を行っており、研究成果は社会に還元できる内容になっています。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「Identification of Tobacco Leaf Curl Virus Infecting Lonicera japonica, an Ornamental Plant Common in Japan」(共著、J. Agr. Sci. Tech. 16: 645-655, 2014)
「ビールオオムギにおけるオオムギ縞萎縮病抵抗性遺伝子集積品種の育成とその普及」(共著、植物防疫、67:68-74, 2013)
「Evidence of intermolecular recombination between extrachromosomal DNAs in phytoplasma: a trigger for the biological diversity of phytoplasma?」(共著、Microbiology, 148: 1389-1396, 2002)
「Reductive evolution suggested from the complete genome sequence of a plant-pathogenic phytoplasma」(共著、Nature Genetics, 36: 27-29, 2004)
「Molecular phylogenetic analysis of Barley yellow mosaic virus」(共著、Archives of Virology, 153: 1783-786, 2008)
「Yellowing disease of tomato caused by Tomato chlorosis virus newly recognized in Japan」(共著、Journal of General Plant Pathology, 76:168-171, 2010)
「栃木県におけるオオムギ縞萎縮ウイルスの発生状況と新たに見出されたオオムギ縞萎縮ウイルス系統」(共著、日本作物学会紀事, 79: 29-36, 2010)

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2014年~2015年)挑戦的萌芽研究・代表、テーマ:トマト黄化葉巻病のリカバリー機構解明と新規防除法の確立
科学研究費補助金(2014年~2016年)基盤研究B海外学術調査・分担、テーマ:劇症ウイルス病多発のインドネシアにおける弱毒ウイルス探索とワクチン利用の展開
新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業(2012年~2014年)・分担、テーマ:非虫媒ウイルス接種苗を利用したトマト黄化葉巻病の新規防除・蔓延防止技術の実用化
科学研究費補助金(2011年~2013年)基盤研究B海外学術調査・分担、テーマ:非虫媒ウイルス接種苗を利用したトマト黄化葉巻病の新規防除・蔓延防止技術の実用化
科学研究費補助金(2008年~2010年)基盤研究B海外学術調査・分担、テーマ:コナジラミ伝搬性ウイルス激発のインドネシアに学ぶ総合防除法の確立とわが国への応用
科学研究費補助金(2007年~2008年)若手研究B・代表、テーマ:オオムギ縞萎縮ウイルスの病原性決定ウイルス因子の解明と抵抗性品種選抜法の迅速化
科学研究費補助金(2005年~2006年)特別研究員奨励費・代表、テーマ:ジェミニウイルスベクターを用いた効率的な相同組換え手法の確立

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本植物病理学会、日本分子生物学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

学部:広報連携委員会

学外活動

高校生及び高校教員向け講座
サイエンスパートナーシッププロジェクト
スーパーサイエンスハイスクール