基本情報

福井 えみ子(フクイ エミコ)

役 職 教授
学 位 博士(農学)
性 別 女性
生 年 1962年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・学内共同教育研究施設等 バイオサイエンス教育研究センター ・農学部 生物資源科学科

学歴

1985年 北里大学獣医畜産学部畜産学科 卒業
1987年 宇都宮大学大学院農学研究科畜産学専攻修士課程 修了

本学以外の主な職歴

筑波大学助手
自治医科大学助手

教育活動

専門分野

畜産学・獣医学、応用動物科学

主な授業科目

基盤:情報処理基礎(分担)
学部:動物遺伝学、動物育種学、動物育種学実験
大学院:動物育種繁殖学特論IA

授業内容

動物における個体識別、集団遺伝および家畜における経済形質に関わる遺伝子の多様性とその発現に関わる遺伝子解析を中心に既に明らかになっていることについて、具体例をあげて講義している。

研究活動

専門分野

家畜の経済形質に関わる遺伝子について、栃木県畜産試験場および酪農試験場と共同研究を行っている。また、日光国立公園に生息する野生動物特にニホンジカやツキノワグマの個体識別および集団遺伝学的研究を行っている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

Fukui E, Sugita S, Yoshizawa M., (2008) Molecular sexing of Jungle crow (Corvus macrorhynchos japonensis) and Carrion crow (Corvus corone corone) using a feather pulp. Animal Science Journal. 79:158-162.
川田智弘、福井えみ子、吉澤緑、(2008) テクスチャー解析による超音波診断画像評価に基づいた肉牛生体の脂肪交雑基準値の客観的推定について、日本畜産学会報, 79:J173-J183.
福井えみ子、吉澤 緑、2008. 細胞・分子遺伝学的見地からのニホンジカ (ミニレビュー)動物遺伝育種研究36:117-121
福井えみ子、久保真紗美、名取美貴、河野有香、松本浩道、長尾慶和、吉澤緑、(2010) 附属農場で飼養されているホルスタインおよび黒毛和種における成長ホルモン遺伝子の多型解析、宇都宮大学農場報告
Yuzawa T. Fukui E. Matsumoto H. Kawada T. Kawanobe A. Niira K. Ochi M. Yoshizawa M. (2011). Tumor protein p53 gene polymorphism and developmental competence of embryos derived from in vitro fertilization in old-aged and long-term-infertile Japanese Black cows. Journal of mammalian ova reseach. (in press).

著書

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2008年~2011年)、基盤研究B、テーマ:マーカーアシスト選抜と先端医療技術を利用したデザイナーズ家畜の生産

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本畜産学会、日本遺伝育種学会、日本獣医学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学:キャリア教育・就職支援センター(協力教員)、人権擁護相談員
学部:教務委員

学外活動

平成21年~23年 SSH、出前授業