基本情報

青山 真人(アオヤマ マサト)

役 職 准教授
学 位 博士(農学)
性 別 男性
生 年 1968年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://agri.mine.utsunomiya-u.ac.jp/hpj/deptj/anij/item/aoyama.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・農学部 生物資源科学科 ・学内共同教育研究施設等 雑草と里山の科学教育研究センター

学歴

1991年 京都大学農学部畜産学科 卒業
1993年 東京大学大学院農学系研究科応用動物科学専攻修士課程 卒業
1998年 東京大学大学院農学系研究科応用動物科学専攻博士課程 修了

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

畜産・獣医学、動物行動学

主な授業科目

学部:データ解析、動物生理学
大学院:動物機能形態学特論IIA

授業内容

上記のいずれにおいても、可能な限り実生活、あるいは他の講義や実習と有機的に結びつけ、理解を深めることを考えながら進めている。

研究活動

専門分野

家畜のストレスとその軽減法に関する研究。現象のモニタリングに留まらず、ストレス反応に影響を及ぼす様々な処置を動物に施すことによって、少しでもストレスが軽減できる方法を探索している。例えば、家畜の輸送ストレスを一つのテーマとしているが、世界で初めて、ヤギの輸送ストレスに対するヒト用酔い止め薬の効果を検討した。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

「新編畜産ハンドブック」分担執筆 P.257-266. 講談社. 2006.
「動物への配慮の科学」分担翻訳 P.89-101. チクサン出版社. 2009.
「行動生物学事典」分担執筆 東京化学同人2013
Animal Behaviour and Managements. Vol.46: P.109-118. 2010.

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2003年~2004年)、若手研究B・代表、テーマ:有害野生鳥類・・・
科学研究費補助金(2008年~2010年)、基盤研究C・代表、テーマ:家畜の輸送ストレス・・・
科学研究費補助金(2011年~2014年)、基盤研究C・代表、テーマ:動揺病の制御により家畜の・・・
受託研究(2010年)、テルモ株式会社・代表、テーマ:馬用GABA製剤の馬の行動への・・・
委任経理金(2008年)、財団法人ソルトサイエンス研究財団・代表、テーマ:ミネラル給与による・・・

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本畜産学会、日本家畜管理学会(編集幹事)、応用動物行動学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学:安全衛生管理委員
学部:入試委員、農学部学術報告委員

学外活動

栃木県農業大学校非常勤講師
栃木県畜産関係業績発表会助言者
RDA宇都宮(障害者乗馬)アドバイザー