基本情報

松尾 昌樹(マツオ マサキ)

役 職 准教授
学 位 博士(国際文化)
性 別 男性
生 年 1971年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・国際学部 国際学科

学歴

1994年 立教大学文学部史学科 卒業
1997年 東北大学大学院国際文化研究科国際地域文化論専攻博士前期課程 修了
2004年 東北大学大学院国際文化研究科国際地域文化論専攻博士後期課程 修了

本学以外の主な職歴

在サウジアラビア日本国大使館
東北大学教務補佐員

教育活動

専門分野

地域研究、西アジア・イスラーム史

主な授業科目

基盤:中東の社会と文化
学部:地域研究論、中東地域研究、中東地域研究演習、卒業研究準備演習、卒業研究
大学院:現代西アジア論、イスラム社会と国際関係

授業内容

地域研究の一分野として、中東地域、とりわけ湾岸アラブ諸国を取り上げ、その政治・社会・文化の理解を促進する。
地域文化の「創造」、その文化を利用した「国民統合」、その結果として作り上げられる「権威主義体制」を、レンティア国家仮説、エスノクラシー、歴史構築主義を用いて理解する。

研究活動

専門分野

文化本質主義的アプローチではなく、機能主義的なアプローチに基づく中東地域分析を行う。これにより、他地域との比較を可能とする。
また、世界的に手薄となっている湾岸アラブ地域の政治・社会を社会学の理論に基づいた分析を行っている。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

著書

『湾岸産油国―レンティア国家のゆくえ』(講談社)
『オマーンの国史の誕生:オマーン人と英植民地官僚によるオマーン史表象(御茶の水書房)

特許・実用新案・意匠

研究資金

科学研究費補助金(2009年~2011年)、テーマ:湾岸アラブ諸国における「国史」形成の比較研究
科学研究費補助金(2006年~2007年)、テーマ:湾岸アラブ諸国における「国史」の形成と国民統合に関する基礎研究

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本中東学会、日本イスラム協会、日本国際政治学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

入試委員、広報委員

学外活動