基本情報

柄木田 康之(カラキタ ヤスユキ)

役 職 教授
学 位 博士(学術)
性 別 男性
生 年 1955年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト http://www.kokusai.utsunomiya-u.ac.jp/faculty/profile/profile_karakita.html

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・国際学部 国際学科

学歴

1979年 国際基督教大学教養部社会科学科 卒業
1987年 ハワイ大学人類学部博士課程 単位修得退学
1988年 筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科文化人類学専攻 単位修得退学

本学以外の主な職歴

鹿児島大学助教授

教育活動

専門分野

文化人類学

主な授業科目

基盤:文化人類学入門、野外調査論
学部:文化人類学、民族誌学
大学院:アジア太平洋のグローバル化と伝統文化

授業内容

自分が属する文化以外の文化を学ぶことによって、異文化を、自文化の基準ではなく、その文化の立場から理解し、文化の多様性を尊重する態度を身につける。

研究活動

専門分野

オセアニアの地域社会変容過程の研究。民主主義、市場経済などのグローバルな制度が贈与交換、首長制などの地域社会に翻訳・接合される過程の研究。途上国市民社会の重層性に関する研究。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「オレアイ環礁における文化確認とその余波」(日本民族学会、民族学研究 62巻1号、pp. 86-101)

著書

「都市の誕生―太平洋島嶼国の都市化と社会変容」(共著、アジア経済研究所、2000年、pp. 219-250)
「島々と階級?太平洋島嶼国における近代と不平等」(共著、アジア経済研究所、2002年、pp. 239-261)
「環境と資源利用の人類学?西太平洋諸島の生活と文化?」(共著、明石書店、2006年、pp. 241-263)
「オセアニア学」(共著、京都大学出版局、2009年、pp. 511-521)

特許・実用新案・意匠

研究資金

国立民族学博物館共同研究(2006~2009年)、代表、 テーマ:脱植民地期オセアニアの多文化的公共圏の比較研究
科学研究費補助金(2003~2006年)基盤研究A、分担、テーマ:オセアニア島嶼国のグローカリゼーションの文化人類学的研究
科学研究費補助金(2007~2010年)基盤研究C、代表、テーマ:ヤップ出身者の脱領域的公共圏の民族誌的研究

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本文化人類学会(情報化委員)、日本オセアニア学会(理事)、日本民俗学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学:教務委員会
学部:研究科教務委員長、研究科国際交流委員

学外活動

鹿児島大学国際島嶼教育研究センター研究協力者