基本情報

市川 裕見子(イチカワ ユミコ)

役 職 教授
学 位 修士(文学)
性 別 女性
生 年 1953年
研究室電話番号
研究室FAX番号
メールアドレス

(※を@にして送信してください)

研究室サイト

所属組織学歴本学以外の主な職歴教育活動研究活動組織・運営情報

所属組織

・国際学部 国際学科

学歴

1976年 東京大学教養学部教養学科 卒業
1981年 東京大学大学院人文科学研究科比較文学比較文化専攻修士課程 修了
1986年 東京大学大学院人文科学研究科比較文学比較文化専門課程第1種博士単位取得退学

本学以外の主な職歴

教育活動

専門分野

ヨーロッパ文学

主な授業科目

基盤:英語講読
学部:フランス語講読、イギリス文学史、日欧比較文学論
大学院:近代西欧文学とその影響

授業内容

日本およびヨーロッパの近代文学を比較考察しつつ、その主な特質と生成、発展、消長の流れを把握し、かつ味わう。

研究活動

専門分野

日本およびヨーロッパの近代文学について、比較文学的手法、および観点にもとづき、考察、批評、分析を行う。

専門分野(科研費分類)

専門分野(Read分類)

学術論文

「芥川龍之介『芋粥』とチェーホフ『牡蠣』ーもう一つの材源の可能性ー」(『文学』5、6月号 岩波書店 2015)

著書

「『舞踏会』―芥川とロチを繋ぐもの」(富田仁編『滅びと異郷のテーマ』 思文閣出版 1994年) 
「作家の子の一記録―有吉玉青『身代わり』の場合」(大澤吉博編『テクストの発見』 中央公論社 1994年)
「三島由紀夫『朱雀家の滅亡』・ジェンダーの観点から」(増田裕美子編『日本文学の「女性性」』 思文閣出版 2011年)
アンリ・トロワイヤ著 『トゥルゲーネフ伝』(翻訳)(水声社 2010年)

特許・実用新案・意匠

研究資金

受賞

その他の研究実績

所属学会

日本比較文学会、日本シェイクスピア協会、日本フランス語フランス文学会

組織・運営情報

全学・部局委員会等

全学:広報連携委員会
学部:広報委員会、人事調整委員会

学外活動

宇都宮大学公開講座、放送大学面接授業など