■宇都宮大学基金TOPへ戻る
宇都宮大学基金
基金のご案内
基金事業の運営方法
寄付の申込み及び払込方法
税法上の優遇措置
個人情報の取扱い
ご寄付された方との連携
寄付者のご芳名 [PDF]
事業活動
宇都宮大学について
問い合わせ先
 
宇都宮大学基金へのご協力のお願い
日頃より宇都宮大学の活動に温かいご支援とご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。
 宇都宮大学は「豊かな発想を地域に、新たな知を世界へ」のキャッチフレーズと「地域に学び、地域に返す、地域と大学の支え合い」をモットーとし、幅広い視野と深い専門性を備えた実践的教育や先端研究の推進と社会還元を積み重ねてきました。こうした成果は、「地域貢献度」が国内全大学のトップやトップレベルとして評価され続けています(日経グローカル誌)。本学は今後とも「日本で最も地域から信頼される大学」をコンセプトにして、現在構想中の地域デザイン科学部(平成28年度設立予定)を加えた5学部体制の下で、「グローバル化」「イノベーション創出」「地域創生」という社会的要請に応え、地域の知の拠点として前進していきます。
 また、「日本で最も学生を大切に育てる大学」をコンセプトに、中規模大学ならではの、顔の見える距離感を活かしたきめ細やかな教育を大切にし、3C 精神(Challenge, Change, Contribution)すなわち「主体的な挑戦により、自らを変え、社会に貢献する」精神を持ち、社会で積極的に行動する人材を送り出していきます。
 しかし、一方では国の厳しい財政事情の中、国立大学への運営費交付金は大幅な削減が続いています。本学では人件費の削減を始めとする経営の効率化、外部資金の確保や知財による自己収入の確保などを積極的に進め、地域の知の拠点として優れた教育研究の維持に努めておりますが、それを更に発展させるには財政的基盤の強化が必要となります。
 本学では平成20(2008)年に「宇都宮大学基金」を創設し、これまでにOBや保護者、市民の方々、企業団体のみなさまなどから1億円を超えるご寄附を頂戴し、学生の修学や海外留学の支援、教育研究活動の支援、キャンパスの環境整備等のために有効活用させていただいてきました。本当にありがとうございます。こうしたご厚情に対して心から感謝いたしますとともに、これからも引き続き「宇都宮大学基金」の趣旨にご理解をいただき、多くのみなさまからのご協力をお願い申し上げます。
平成27(2015)年4月
国立大学法人 宇都宮大学長 石 田 朋 靖
■宇都宮大学基金TOPへ戻る