• ホーム
  • お知らせ
  • 宇都宮大学開発の技術により海外に輸送された栃木県産完熟イチゴが国際味覚審査機構で優秀味覚賞を受賞しました!
お知らせ

宇都宮大学開発の技術により海外に輸送された栃木県産完熟イチゴが国際味覚審査機構で優秀味覚賞を受賞しました!

Superior_Taste_Award1w50.jpg
宇都宮大学開発の技術により海外に輸送された栃木県産完熟イチゴが
Superior_Taste_Award2w50.jpg
国際味覚審査機構(iTQi)で優秀味覚賞を受賞しました!
 
―国内産青果物における初の快挙!―
 
 
 
 
   宇都宮大学は、大学発ベンチャーである合同会社工農技術研究所と共同で、本学が開発したイチゴの高品質輸送技術を用い、栃木県内産の完熟イチゴを国際味覚審査機構(iTQi:ブリュッセル)が主催するSuperior Taste Award (優秀味覚賞)に出品し、優秀味覚賞2 Golden Starsを受賞しました。世界の著名な数々の調理師協会、国際ソムリエ協会に属する味覚のエキスパートたちの中から更に厳選された審査員から、我々が出品した栃木県産完熟イチゴは、外観が美しく食感が素晴らしいと高く評価されました。
 
1. 宇都宮大学は、流通時に損傷を受けやすい大型イチゴを完熟状態で、高品質を維持したまま無傷で輸送可能な個別包装容器
      「フレシェル(Freshell)®」を開発しました。
 
2. 「フレシェル(Freshell)®」は、50~80g程度の大型イチゴを、果実表面に触れることなく容器内に固定・収納することができ、
      且つ輸送中も容器壁面等にイチゴの表面が容器壁面等に接触することがありません。
 
3. さらに宇都宮大学は、開発した「フレシェル(Freshell)®」を含むイチゴの高品質流通方法を開発しました。イチゴ果実表面に
      触れない本流通方法は、イチゴの外観品質及び内部品質を大幅に向上する(新鮮さを維持できる)ことを可能にしました。
 
4. 宇都宮大学発ベンチャーの合同会社工農技術研究所は、同大学が開発した本技術を用いて、栃木県産完熟イチゴを国際味覚審査機構
      (ベルギー、ブリュッセル)に出品し、ブランド名「Kanjuku-iChigo」でSuperior Taste Award(優秀味覚賞)2 Golden Starsを
      受賞しました。
 
5. 国内産青果物、特に品質劣化や損傷を受け易い完熟イチゴを9,000kmも離れた遠隔地まで輸送し、その品質の高さをEU圏で
      認められたのは国内初と考えられます。
 
6. 今回の出品に際し、品質評価試験や出品調整などに関して、現地で株式会社ジェイテクト様などにご支援をいただきました。さらに、
      イチゴを提供していただきました生産者及び生産関連機関の方々、行政機関、輸送機関など、関係各位に感謝申し上げます。
 
<担当・問合せ先>
国立大学法人宇都宮大学
農学部附属農場(担当:柏嵜 勝)
TEL:0285-84-2424
FAX:0285-84-2425
E-mail:mkashiwa@cc.utsunomiya-u.ac.jp
 
iTQi審査会場の状況
 
Freshelldebimi1h320.jpgFreshelldebimi2h320.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Freshelldebimi3w340.jpgFreshelldebimi4w340.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
完熟イチゴ(kanjuku-ichigo)の審査状況(iTQi事務局提供)
 
Freshelldebimi5w340.jpgFreshelldebimi6w340.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Freshelldebimi7w700.jpg
 
平成27年2月2日掲載記事 「大粒完熟イチゴ用新型容器『フレシェル®』を開発しました」
http://www.utsunomiya-u.ac.jp/important/2015/02/002016.php

ページの先頭に戻る