• ホーム
  • お知らせ
  • ローソン「まちかど厨房」のお弁当のお米に宇都宮大学開発の「ゆうだい21」を採用!
お知らせ

ローソン「まちかど厨房」のお弁当のお米に宇都宮大学開発の「ゆうだい21」を採用!

ローソン×宇都宮大学 コラボしてます!

ローソン「まちかど厨房」のお弁当のお米に
宇都宮大学開発の「ゆうだい21」を採用!

(栃木県先行導入)

~「まちかど厨房」のごはんがさらにおいしくなりました!~

   ローソンでは「まちかど厨房」のブランドで、店内手作りによりお弁当を提供しています。この度、「まちかど厨房」のお弁当のお米に本学が開発したオリジナル品種「ゆうだい21」が採用され、この4月から栃木県内で先行発売となりました。「ゆうだい21」の使用により、従来品種よりごはんの粘り強さが約35%アップ!モチモチとした食感が楽しめお弁当にぴったりです!ぜひお近くのローソン「まちかど厨房」でお試しください!(栃木県での先行導入ですが、今後全国のローソン「まちかど厨房」で導入予定です。)

         まちかど厨房メニュー(2015年4月現在)
obentou1.jpg            ・タルタルチキンカツ丼
            ・鶏からチャーハン
            ・鶏から四川風麻婆弁当
            ・厚切りロースカツの熟成カレー
            ・直火で炙った焼豚丼
            ・かきあげ丼
            ・タルタルチキン南蛮丼 4/21から
            (撮影・取材協力:ローソン宇都宮城東一丁目店)

ページの先頭に戻る