学長ティータイム
学長ティータイムは、学長が学生と直接に意見を交換し、宇都宮大学をより良き学びの場として発展させることを目的としています。
第46回学長ティータイム〜国際学部国際社会学科(中村研究室) 〜
 平成25年12月19日の学長ティータイムは、国際学部国際社会学科と国際学研究科国際社会研究専攻(中村研究室)所属の3名の皆さんです。
 皆さんは、日頃の研究の内容や研究室について、早稲田大学など他の5大学と合同で実施している研究発表会の様子、また、国際学部に入学し、周囲の学生がアクティブに海外へ出て行くことにとても刺激を受け自身も留学を考えたこと、その留学により希望する仕事が見つかったことなどを話してくれました。
指導教員の中村先生からは、教員からテーマを与えられるのではなく、学生自身が自ら研究テーマを見つけ探求するよう指導されていること、先生自身が自治体等との研究交流に熱心であることから、近くにいてとても勉強となるとの話もありました。
 学長からは、大学と地方自治体等との交流は、地方企業とのつながりもあり、異分野との融合が生まれるという点でも大変重要で、学生にとっても勉強となる点が多いはずだとご自身の経験談を交えながらお話されました。
学生の皆さんからは、まちづくりや日常生活のさらなる充実にむけて、異分野との連携も考えながら今後も研究に励んで行きたいとの話もあり、様々な国や世代の人の話を聞くことのできた、和やかなティータイムとなりました。
留学生として日本に来てから、
日本人へ自分の国(ベトナム)について説明をするために
自国のことを詳しく勉強するようになったことなども
話題となりました。
学生の皆さんは、ボランティア活動や地域との
交流活動なども行っており、いろいろと勉強になるため、
今後も継続していきたいと話してくれました。
最後に全員で記念撮影。
皆さんの研究の成果がまちづくりに生かされることを
期待しています。
学長ティータイムへのお申し込みは・・・
本学の学部・大学院の学生で、団体・個人(3人程度)いずれでもかまいません。
予約制になっていますので、下記事項にてお申し込みください。
                所属
                学年
                氏名
                連絡先(申込に時間などをお知らせします)
                話の概要
申込先:学務部学生支援課学生企画係(複合施設棟2階)