学長ティータイム
学長ティータイムは、学長が学生と直接に意見を交換し、宇都宮大学をより良き学びの場として発展させることを目的としています。
第42回学長ティータイム〜留学生アドバイザー〜
平成25年8月20日の学長ティータイムは、留学生アドバイザー5名の皆さんです。留学生アドバイザーは、現在10名程で活動し、留学生・国際交流課と連携して宇都宮大学に留学中の外国人留学生と日本人学生やチューター等との橋渡し(連絡調整)や各種アドバイス、また各種交流イベントの企画・立案・実施などを行っています。
皆さんからは、留学生アドバイザーとなったきっかけや、自分たちで考えた企画の実行や留学生からの意見を聞いて要望に応えていきたいと様々な企画を考えていること、新しいメンバーが入ってこない悩みなどのお話がありました。
学長は、皆さんの活動内容について時折質問を交えながら、文化の違う人々の意見をまとめることの難しさや異文化交流の素晴らしさについて、ご自身の経験談を交えながらお話されました。今後も出会いを大切に、後継者の育成についても考えながらさらに頑張ってほしいとの激励がありました。
陽東キャンパス(工学部)と峰キャンパスの留学生や
日本人学生との交流がなかなかできていないため、
さらに多くの人々と交流できるよう、工学部の教員・
学生との連携も考えているとのことでした。
「宇都宮大学にはこんなことをしてくれる
留学生アドバイザーがいるから、ぜひ
留学してみたい!」とアドバイザーを目当てに
宇都宮大学に来てくれることを目標に、
皆さん頑張っています。
最後に全員で記念撮影。
これからも皆さんの意欲的な交流企画を
楽しみにしています。
学長ティータイムへのお申し込みは・・・
本学の学部・大学院の学生で、団体・個人(3人程度)いずれでもかまいません。
予約制になっていますので、下記事項にてお申し込みください。
                所属
                学年
                氏名
                連絡先(申込に時間などをお知らせします)
                話の概要
申込先:学務部学生支援課学生企画係(複合施設棟2階)