学長ティータイム
学長ティータイムは、学長が学生と直接に意見を交換し、宇都宮大学をより良き学びの場として発展させることを目的としています。
第34回学長ティータイム〜教育学部総合人間形成課程(長谷川研究室)〜
 12月12日の学長ティータイムは、教育学部総合人間形成課程 長谷川研究室所属の5名の皆さんです。
 皆さんは東日本大震災以降、宮城県亘理郡亘理町等でのボランティア活動に積極的に参加し、現在も、亘理町の『NPO法人亘理いちごっこ』が主催する「わたりホームカミングデ−」のお手伝いや仮設住宅を回って被災者のお話を聞く「お話聞き隊」等の活動を継続して行っています。ボランティア活動を続けていると、必要とされる支援の内容が変化してきていることや、自分達も今何をやるべきか考える事が多くなったと話してくれました。学長からは、実際に被災地の現場で体験したり聞いたりした言葉の重みや、人とのつながりは大変貴重なもので、簡単に得られるものではなく、ぜひその経験を大切にし、社会に対して今後いかに貢献していくかを考えてほしいとの労の言葉と要望がありました。
 学生の皆さんからは、今後も被災地の方々と協力し合い、様々な形でボランティア を続けていきたいとの力強い言葉があり、学長からも、皆さんのような積極的な活動を今後も引き続き支援していくとの激励の言葉がありました。
学生の皆さんは、被災地の現在の様子や
ボランティア活動に参加して感じた事などを
聞かせてくれました。
教育学部総合人間形成課程に
入学したいと思った理由なども
話題となりました。
最後に全員で記念撮影。
今後も皆さんの積極的な活動に
注目しています。
学長ティータイムへのお申し込みは・・・
本学の学部・大学院の学生で、団体・個人(3人程度)いずれでもかまいません。
予約制になっていますので、下記事項にてお申し込みください。
                所属
                学年
                氏名
                連絡先(申込に時間などをお知らせします)
                話の概要
申込先:学務部学生支援課学生企画係(複合施設棟2階)