基金・ファンド

宇都宮大学では、「豊かな発想を地域に、新たな知を世界に」をキャッチフレーズとして、教育研究活動に邁進してきました。教養と専門性を身に付けた人材の育成と、基礎および先端研究の成果を地域社会に発信する活動は、全国的にも高く評価されています。これからも地域の中核的教育研究機関として、地域から信頼される大学であり続けるために、「宇都宮大学基金」や「峰が丘地域貢献ファンド」を自主的に運営しています。

宇都宮大学基金

宇都宮大学が実践する教養と専門性を身に付けた人材育成と、基礎および先端研究成果の地域社会への発信活動は、日経グローカル誌「全国大学の地域貢献度ランキング調査」において、平成18年度に全国総合第1位になって以降8回トップ10に入るなど、全国的にも非常に注目されています。国立大学法人化(平成16年施行)による教育予算削減の荒波の中でも、大学の使命である教育研究に先行投資できる資金的余裕を確保するために、宇都宮大学では平成20年3月に恒常的な「宇都宮大学基金」を設立しました。同窓会をはじめとして広く財界、地域の皆様方にご協力をお願いしています。

詳細はこちら

峰ヶ丘地域貢献ファンド

「地域に学び、地域に返す、地域と大学の支え合い」をモットーにした、国立大学法人初の取り組みです。賛同者からの拠出金を運用財源として、その運用益を地域貢献事業などに参加する学生のために活用しています。

峰が丘地域貢献ファンド-m.jpg

詳細はこちら

概 略