海外留学

日本政府の奨学金による留学制度

短期留学推進制度
この制度は、国立大学が大学間交流協定等に基づき、外国の大学との間で相互に学生を交換する場合に、当該国立大学から派遣される学生に対し、国費により奨学金を支給し、もって諸外国の大学との留学生交流の一層の充実を図り、相互の教育・研究水準の向上に資するとともに各国間の相互理解と友好親善を増進するなどを目的として設けられています。
なお、協定に基づき、単位を互換することができ、帰国後、修得した単位を卒業単位として認められます。また、留学に係る検定料・入学料・授業料は免除になります。
アジア諸国等派遣留学生制度
この制度は、国費をもってアジア、中近東、ロシア、CISの諸国等に学生を派遣し、その専門とする分野の研究を行わせ、もって我が国とこれら諸国との相互理解と友好親善の促進に寄与することを目的として設けられています。
イメージ イメージ

その他の留学生制度

次の外国政府が奨学金を支給して、我が国から留学生を招致する制度があります。

アジア・オセアニア インド、インドネシア、トルコ、パキスタン
中近東・アフリカ エジプト、ケニア
ヨーロッパ ドイツ、フランス、ロシア
北米 メキシコ
イメージ