取得可能な免許・資格

卒業すれば取得できる教員免許状の種類

平成28年4月1日現在
学部 所属 卒業要件の中で取得できる教員免許状※1
教育学部 学校教育教員養成課程 学校教育分野 小学校一種、中学校二種(教科は各自の選択)
国語分野 小学校一種、中学校一種(国語)
社会分野 小学校一種、中学校一種(社会)
数学分野 小学校一種、中学校一種(数学)
理科分野 小学校一種、中学校一種(理科)
音楽分野 小学校一種、中学校一種(音楽)
美術分野 小学校一種、中学校一種(美術)
保健体育分野 小学校一種、中学校一種(保健体育)
家庭分野 小学校一種、中学校一種(家庭)
技術分野 小学校一種、中学校一種(技術)
英語分野 小学校一種、中学校一種(英語)
特別支援教育分野 小学校一種、特別支援学校一種※2
※1.両方の免許状を取得するには、「教育実習III(2単位)」が必要です。
※2.教育学部では、特別支援学校一種または二種免許状として、3領域(知的障害、肢体不自由、病弱)の免許状を取得できます。

取得できる教員免許状の種類及び教科

所属する学科、課程、コースの免許は全て取得することが可能です。
平成28年4月1日現在
学部 学科・課程 教員免許状の種類 免許教科の種類 条件等
地域
デザイン科
学部
コミュニティデザイン
学科
高等学校一種 公民 卒業要件に加えて、
教職に関する科目、
教科に関する科目、
教科又は教職に関する科目の
3科目にわたって必要となる科目を
履修することが必要
国際学部
※3
国際社会学科 中学校一種 社会
教職に関する科目を
履修することが必要
高等学校一種 地理歴史、公民
国際文化学科 中学校一種 英語
高等学校一種 英語
教育学部 学校教育教員養成課程 小学校一種
及び二種
   
中学校一種
及び二種
国語、社会、数学、
理科、音楽、美術
教科に関する科目,
教科又は教職に関する科目を
履修することが必要
(分野により必要単位数は異なる。)
特別支援学校
一種及び二種
知的障害者、肢体不自由者、
病弱者
特別支援に関する専門教育科目を
履修することが必要
高等学校一種 国語、地理歴史、公民、数学、
理科、音楽、美術、工芸、
保健体育、家庭、工業、英語
教科に関する科目,
教科又は教職に関する科目を
履修することが必要
(分野により必要単位数は異なる。)
幼稚園一種及び二種   教育課程及び指導法に関する科目を
履修することが必要
工学部 機械システム工学科
電気電子工学科
応用化学科
情報工学科
高等学校一種 工業 教職に関する科目を
履修することが必要
農学部 生物資源科学科 高等学校一種 農業 教職に関する科目を
履修することが必要
応用生命化学科 高等学校一種 理科
農業環境工学科 高等学校一種 農業
農業経済学科 高等学校一種 農業、公民
森林科学科 高等学校一種 農業
※3.国際学部においては、平成29年4月に国際社会学科と国際文化学科を「国際学科」に統合する改組を設置構想中で、その際に教員免許状の課程認定が認められた場合には、平成29年度入学者からは「中学校教諭一種(英語)」及び「高等学校教諭一種(英語)」を取得できることになり、「中学校教諭一種(社会)」、「高等学校教諭一種(地理歴史)」及び「高等学校教諭一種(公民)」は取得できなくなります。
   問い合わせ先   学務部修学支援課学部係:TEL:028-649-5084

各種免許・資格

平成28年4月1日現在
学部 学科・課程 資格の種類 条件等
地域デザイン科
学部
コミュニティデザイン
学科
社会調査士 所定の単位を修得し卒業することが必要
社会教育主事任用資格 社会教育主事資格取得のための履修が必要
社会福祉主事任用資格 社会福祉に関する科目を履修する
建築都市デザイン
学科
二級建築士の受験資格 所定の単位を修得し卒業することが必要
一級建築士の受験資格 所定の単位を修得し卒業した後、
建築実務2年が必要
社会基盤デザイン
学科
測量士補 所定の単位を修得し卒業することが必要
測量士 所定の単位を修得し卒業した後、
測量に関する実務1年以上経験が必要
教育学部 学校教育教員養成課程 社会福祉主事任用資格 社会福祉に関する科目を履修する
児童指導員任用資格 小、中又は高免を取得する
保育士 保育士資格取得のための履修が必要
※平成29年度入学者より取得できなくなる
   予定です。
工学部 機械システム工学科 JABEE認定による修習技術者の資格
※4
 
電気電子工学科 電気主任技術者の免状交付申請の資格 所定の単位を修得し卒業した後、
一定の実務経験が必要
電気通信主任技術者の試験の
一部免除の資格
所定の単位を修得することが必要
第一級陸上特殊無線技士の免許申請の資格 所定の単位を修得し卒業することが必要
第三級海上特殊無線技士の免許申請の資格 所定の単位を修得し卒業することが必要
第二種電気工事士の筆記試験免除 所定の単位を修得し卒業することが必要
応用化学科 毒物劇物取扱責任者  
甲種危険物取扱者の受験資格 所定の単位を修得することが必要
農学部 応用生命化学科 食品衛生管理者・食品衛生監視員資格  
農業環境工学科 測量士補 学科課程表に定められているカリキュラムを
履修する
2級ビオトープ管理士試験
一部免除認定(卒業後5年以内)
 
JABEE認定による修習技術者の資格
※4
 
森林科学科 樹木医補 所定の単位を修得し卒業することが必要
測量士補 学科課程表に定められているカリキュラムを
履修する
林業架線作業主任の受験資格 学科課程表に定められているカリキュラムを
履修する
1級・2級造園施工管理技術士
受験資格一部免除(実務経験の短縮)
 
JABEE認定による修習技術者の資格
※4
 
※4.修習技術者は技術士補と同等の資格であり、技術士資格の第1次試験が免除されます。